育児のアドバイスがウザい!ウザいママ友の対処法10個

育児のアドバイスがウザい!ウザいママ友の対処法10個

初めての育児では、先輩ママのアドバイスがウザいと感じがちですよね。確かに助かるアドバイスもありますが、そのほとんどがウザいと感じる種類のアドバイスかもしれません。ここでは、そんなウザいアドバイスばかりをするママ友への対処法を10個ご紹介していきます。参考にして、ウザいアドバイスでもママ友関係を有効に保ちましょう。

 

とりあえず感謝する

育児のアドバイスがウザい!ウザいママ友の対処法10個

ウザいと感じるアドバイスにもとりあえずは「ありがとう」と感謝しましょう。育児のアドバイスでウザいものといえば「風邪引いたらこれを与えなければいけない」などの病気に関することや、食べ物・飲み物などのアドバイスが多いですよね。その家庭の事情によって飲食や病気の際の対応は違うもの。

 

しかし、理解できないママ友が多くいることも事実です。いずれにしても良かれと思ってアドバイスをしてくれています。決して嫌がらせなどではありません。納得できなかったとしても感謝さえしておけば良好なママ友関係を維持できることでしょう。

 

頷いておく

育児のアドバイスがウザい!ウザいママ友の対処法10個

否定はせずに頷いておくのが無難な対応です。誰でも、アドバイスや意見を否定されたら嫌な気分になりますよね。賛同できなかったとしても頷いてはおきましょう。決して賛同しろということではありません。ただ、頷けばいいのです。「確かにその考えも一理あるよね」と頷いておけばいいでしょう。

 

口答えはしない

育児のアドバイスがウザい!ウザいママ友の対処法10個

ウザいほどのアドバイスをしてくるママ友は、ママ友界の権力者であるケースが多いですよね。強い絆で結ばれたママ友の世界では権力者への口答えは正しい対処法とはいえません。たとえムカついたとしても、口答えはしない方が無難な対応です。

 

とはいえ、ただ黙って聞いていてはイライラが募ってきます。真剣に聞いているフリだけで大丈夫。真剣に考えずともBGMのように聞いておきましょう。上手に話しをすり替えてしまえばいいのです。

 

本当に言うことを聞く必要はない

育児のアドバイスがウザい!ウザいママ友の対処法10個

例えば、余計なアドバイスをもらい、「子どもにジュースを与えるのはダメだ」と言いつけられたとしても、実際に守る必要はありません。感謝し、頷いたとしても、育児は母親の考えで行うことです。例えば、ご褒美にジュースを与える習慣があったとしても、その責任は家庭内でのこと。むやみに他人の子に与えなければ問題はありません。

 

ただし、口うるさいママ友のアドバイスは自分の子供には無関係でもママ友グループの中の規則の可能性もあります。グループ行動の際には注意を忘れないでくださいね。

 

納得できた場合には即実行

育児のアドバイスがウザい!ウザいママ友の対処法10個

ウザいアドバイスの中にも真理が隠れいているケースが度々あります。ただ、ウザいというだけで話を全く聞かないのも考えもの。実は素晴らしいアドバイスが隠れているかもしれません。もしも納得できた場合には、即座に実行してみましょう。

 

あなたと子どもにも利益があるかもしれませんし、アドバイスしてくれたママ友も嬉しく感じることでしょう。そして効果があったならお礼を忘れないでくださいね。

 

「医者に違うことを言われた」とやんわり断る

育児のアドバイスがウザい!ウザいママ友の対処法10個

あまりにもしつこくうざすぎるアドバイスの場合には、上手に断りましょう。もしも病気や生活習慣に関するアドバイスのケースでは、「医者にこう言われている」などと適当な言い訳は有効です。

 

例えば、「昼間あまり昼寝させない方がいい」というウザいアドバイスを受けたなら、「医者に夜泣きがひどいと相談したら、むしろできるだけ昼寝をさせるように言われているの」などと言い訳しておきましょう。それ以上、ウザいママ友もアドバイスができなくなります。

 

義理の母がうるさいから、と逃れる

育児のアドバイスがウザい!ウザいママ友の対処法10個

ウザい育児のアドバイスはママ友だけではありませんよね。姑のアドバイスもうるさいものばかり。実母でもそうかもしれません。ママ友のアドバイスがうるさいならその共感を逆手にとって同情を誘う作戦もアリです。

 

「確かにそう思うんだけど、義理の母がこうしろってうるさいんですよ」などと言っておけばあなたに同情し、もしもウザいアドバイスを聞き入れなかったとしても非難されることはないでしょう。

 

できるだけ近づかない

育児のアドバイスがウザい!ウザいママ友の対処法10個

そもそもウザいアドバイスをしてくるママ友には近づかない方が賢明です。近づくからウザいほどにアドバイスしてきますし、気になってしまいます。ウザいアドバイスをするママ友を見つけたなら、すぐさま距離をおきましょう。そうしておけば安心です。

 

「アドバイスが助かった」嘘も方便

育児のアドバイスがウザい!ウザいママ友の対処法10個

ウザいアドバイスをするママ友は次に会ったときには、あなたの行動を監視します。「こないだ教えてあげたこと実践してないの!?」などと言われないように注意しましょう。「すごくアドバイス助かったわ!」などと言っておけばウザいママ友の自尊心をくすぐれます。

 

とはいえ、褒めてしまうと調子に乗るのがウザいママ友ですよね。これ以上ウザいアドバイスを受けたくないなら、褒めた後に距離をおくようにしましょう。もしくは、調子に乗らせたくないなら、敢えてアドバイスについては触れずに無視するのもアリです。

 

ウザいアドバイスに気がついてもらう

育児のアドバイスがウザい!ウザいママ友の対処法10個

ウザいママ友に自分のウザさを気付かせたいなら、最終手段を使いましょう。気がついてもらえるようにはっきり「こないだのアドバイス通りにやったなら逆効果だったの。子どもによって個性があるから効かないこともあるみたいね」などとやり込めてしまうのです。

 

完全否定ではなく、自分の子どもには有効ではないという言い方に止めた方が相手を傷つけずに済みます。良好なママ友関係を崩したくないなら、はっきり言うこともときには必要です。

 

まとめ

育児のアドバイスがウザい!ウザいママ友の対処法10個

ウザいアドバイスをするママ友はどこに行っても1人くらいはいますよね。確かにありがた迷惑なものが多いことでしょう。しかし、中には気づきのあるアドバイスも隠れています。思い込みで全てを否定しては良好なママ友関係は維持できません。納得できることには従い、納得できないケースでも上手に逃れるようにしましょう。子どものためにもママ友は大事にするべき存在です。良好な関係が築けるといいですよね。